FC2ブログ
上野の家づくり現在進行中
 
上棟後
建物を上棟すると、一番大切な仕事は、筋交をいれ筋交プレートなどの金物の取り付けです。
特に柱脚と柱頭のホールダウン金物の取り付けは重要です。金物を取付終わると、あんしん保証の検査か入ります。
ソーラーサーキットは外断熱工法なので、板状断熱材を柱の外側に張ります。柱の外側に通気の通路を作るために、桧のラス下を斜めに張り、その外側に断熱材を張っていきます。

小池邸検査写真1 001_min

小池邸検査写真1 002_min

小池邸検査写真1 005_min

小池邸検査いろいろ 001_min

桧のラス下を張り終わると、断熱材を施工してゆきます、SCシングルフォームを使用します。


スポンサーサイト