FC2ブログ
上野の家づくり現在進行中
 
本体部分の基礎2
本体部分の基礎 砕石を入れ転圧をかけ、防水シートを貼り捨てコンクリートを打ちます。
そこに外周部の型枠を入れ、基礎断熱材カネライトフォームの50ミリを立ち上げます。
これが基礎断熱材です。その次に鉄筋を組む配筋作業を行い、ベース部分に耐圧コンクリートを流し込みます。
その様子です。

小池邸捨てコン・日高邸破風 016_min

小池邸断熱材入れ1 001_min

小池邸配筋1 020_min

小池邸耐圧・日高塗装 005_min

ベース部分の鉄筋は20センチピッチのダブル配筋にしております。



スポンサーサイト