FC2ブログ
上野の家づくり現在進行中
 
武蔵野市K様邸ソーラーサーキットの家「内部施工中」
内部の階段と収納施工中です。

木田邸検査写真外観 024_min

木田邸検査写真外観 022_min


スポンサーサイト



武蔵野市K様邸ソーラーサーキットの家「気密測定」
ソーラーサーキットのような高気密・高断熱の家では、気密がよくないと住宅の性能が悪くなります。
そこで重要なのが、気密測定です。家全体の隙間の面積を測定します。
測定結果はすべての隙間の合計が84平方センチでした。約9cm×9cmの大きさになります。
引き違いのサッシなどはレールが走る溝があり、サッシの窓の種類の中では、気密がとりずらいサッシになります。また縦すべり窓などは、気密がよいサッシになると思います。
測定中の写真です。

木田邸検査写真外観 010_min

木田邸検査写真外観 014_min


武蔵野市K様邸ソーラーサーキットの家クレダ
最近とても寒い日が続きます。
本日2年前に建てられたソーラーのOB施主宅で、
今日は外の気温が10度を切っていますが、二階のリビングは23度ありますよと驚いた様子で奥様がこえを掛けるけてくれました。なんとエアコンは使っていませんでした。
この家は二階が40坪ほどありますが、蓄熱式の暖房機クレダが2台ついています。
あらためてクレダの性能に驚きました。
武蔵野市の現場にもクレダが一階リビングの対面カウンターの下に設置しました。その写真です。

木田邸西側目地とタイル 024_min