FC2ブログ
上野の家づくり現在進行中
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様訪問
今年の1月にお引越しをされた、ソーラーサーキットのお施主さまのお宅に8月28日に伺いました。
その日の天候は晴れで最高気温32度とかなり暑く感じる日でした。

午後2時頃伺い、1階にお住いの奥様といろいろ話をしていると、驚いたことに昼間は冷房をつけていますが、夜は冷房を使わず寝ておりますとのこと。
冬ほんとに暖かく、夏でもこのように過ごせるのは本当に信じられません、もう少し早く家を建て替えておけば、もっと長く住むことが出来たのにと冗談交じりにおっしゃっておりました。

その後2階に上がり、2階のリビング・ダイニングの部屋の温度はすごく気持ちのいい空気感でした、冷房はリビング・ダイニングの1台を27度設定で常時つけてるだけで、他のエアコンは使っていませんとのことでした。(2階だけで約35坪あります)快適に暮らしていますとおっしゃっていました。

私ども施工店にとって、本当にうれしいお話を聞かせていただきました。

2階建ての住宅ですと、夏場はどうしても2階の方が暑くなります、あとソーラーサーキットの除湿ユニットの効果も高いと思われます。全館除湿する機能は部屋の中の湿度が下がるので、ある程度の温度でも快適に感じることが出来ます。

一生で一度か二度の一番価格の高い買い物となる家は、そこでこれからの人生を過ごさなくてはなりません、できるだけ快適な家で過ごしてもらいたいものです。

お問い合わせは清水まで



スポンサーサイト
OB施主さまとの会話
本日 照明器具がつかなくなり、蛍光管を取り替えても、点灯しなくなったというソーラーサーキットのOB施主さまからメールがありました。
いろいろ調べたら器具の故障であることがわかりました、取り付けて10年近くなりますが、照明器具の故障はこのお宅では初めてでしたので、こんなに早く照明器具が故障するのですかとお叱りを受けたような、受けないような?
しばらくお話をする時間があり、お茶をいただきながらソーラーサーキットの家の快適さを大変ほめていただき、大変うれしく思いました。

今日の我が家の朝の室温
2015年1月29日 今日は冷え込みが厳しくさいたま市の我が家の外気温度は朝6時半ごろで氷点下2.7度でした。この冬でも一番を争う寒い日でした。

そこで我が家の今日の朝の室内温度(朝6時半ごろ)ですが1F寝室で 15.7度 2F洋室で 13.6度でした。
33坪の我が家は今 暖房器具は蓄熱式暖房器が1Fのリビングに1台ついているだけです。

これくらい冷え込んだ日でもトイレ洗面所も寒く感じません、家全体の温度差が少ないことは大変体にとって快適に感じます。

建替え前の家では寝室の朝の気温は息を吐くと白くなるほど寒く、今となっては懐かしい思い出です。
我が家の太陽光発電の2年目データー
遅ればせながら、2年目の太陽光発電のデーターができました。

平成25年1月~12月までの一年間です。
メーカーはパナソニックのHIT230が15枚で合計3.45KWです。
年間総発電量は4406KWhです、前年より127KWh増えました。

年間売電量 2856KWh 年間売電金額 119,952円
年間買電量 2676KWh 年間買電金額  74,453円
年間深夜電力買電量 1642KWh 年間深夜電力買電金額 24,732円

もし太陽光発電を設置してないとしたら、年間買電金額+深夜電力買電金額+自己消費分金額の141,413円は年間で支出していた金額なので、これに年間売電金額-年間買電金額-年間深夜電力買電金額の20,767円を足した162,180円が今年度の太陽光発電を付けた経済効果です。平成25年度は総発電量では127KWh増えましたが、買電量も260KWh増えてしまいました。太陽光の自己消費分も増えました。
参考にしていただけたらと思います。



 
小さなメンテナンス
4月に入り、桜も花びらを散らしています。子供たちがうえを見上げて口を開けて花びらが舞うのを楽しそうに見ています。まるで雪でも舞っているような情景です。
消費税も3%増税になり、これからの経済がどのようになるのか不安を打ち消すような桜吹雪に見とれました。
今、築7年目を迎えるお宅に伺い、システムキッチンの食品庫の扉の蝶番の取り換えをしてきました。その帰りの出来事です。
住宅というものは、住んでいれば時間とともに不具合が生じてくるものです。そんなとき私たちの大事な出番となるのです。新築で建築された家はその家がなくなって初めて私どもと縁が切れるような気がします。
家を建てるということは建築主さんと親戚のようなお付き合いが始まるということだと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。